スポンサードリンク

【ネタバレ注意】114話「唯一の救い ジークとクサヴァー」感想→115話【進撃の巨人】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は進撃の巨人について。

ジークの回想

スポンサードリンク

グリシャ

「よく見ておけジーク、これが私達の住むレべリオ区だ」

グリシャとダイナ、そして彼らに抱えられたまま建物の屋上から街を眺める幼い頃のジーク。

グリシャ

「世界と比べれば鳥かごみたいに小さい

私達はここからどこにも行けずに

死ぬまでここで暮らさなきゃいけない

ジーク、お前はここから出たいと思わないか?」

ジーク「うん…でたい」

壁の中で鬱屈とし、外の世界に出たかったエレンとこの辺りの描写はシンクロしている様子。

エルディア人とマーレ人の対立という点もそのまま当てはまりますね。

そうしてジーク達が街を眺めている背後から清掃員の男が現れます。

清掃員

「オヤ珍しい、こんな朝早くにお客さんかい?

また出直すとしよう」

グリシャ「!…いえ、我々はもう帰ります」

清掃員「んん…あーエルディア人か」

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました