【ネタバレ注意】113話「暴悪」感想【進撃の巨人】

感想
スポンサードリンク

ジーク vs リヴァイ

一方、ジークは逃走用に3体の巨人を待機させています。

ジーク

スポンサードリンク

「俺だってなぁ…こんなことはやりたくなかった…

でも悲しいよ…これは戦いや争いじゃない」

ジーク「熱ッ」

巨人の掌に乗り込みます。

ジーク

「…決別だ

お互いを信じることができなかった だがそれも無理はない

あんた達とはあまりにも見てきた世界が違いすぎたんだ」

「レべリオの奇襲に成功して勘違いさせてしまったようだが

全世界の戦力がもう直この島に集結してしまう

それがどういうことか わかっていない」

ここでパラディ島へ向かっているであろう夥しい数の軍艦や進軍する兵士たちの描写が。

ジーク

「自分達には力がある 時間がある 選択肢がある

そう勘違いしてしまったことが…

リヴァイ… お前の過ちだ

…まぁ 俺の真意を話したところで… わかりっこないだろうがな…

あんた達には」

スポンサードリンク

コメント