スポンサードリンク

【ネタバレ注意】113話「暴悪」感想【進撃の巨人】

感想
スポンサードリンク

フロック

「これからは 訓練兵諸君!!君達の時代だ!!」

スポンサードリンク

「我々イェーガー派は

現在滅亡の危機にあるエルディアを救うために心臓を捧げると誓った!! それはこの古い兵団組織のためではなく

この島に住む民のためにだ!!

このまま時代遅れの兵団に従属していては 為す術もなく外の世界の敵に蹂躙されるのみだ!!」

「今 君達に問う!!君達は何者だ!?

我らエルディアの指導者エレン・イェーガーと共に未来を生きる者か!?

それとも ここにいるキース・シャーディスと共に古い慣習と心中する者か!?」

このフロックの演説に反応したスルマら三人の訓練兵が集い敬礼します。

スルマ

「エルディアの未来のため 心臓を捧げます!!」

フロック

「よし!君達の覚悟を見せてもらおう! シャーディス教官を足腰が立たなくなるまで痛めつけろ!!」

スルマ「…え」

フロック

「これこそが 我々が淘汰すべき悪習そのものだ!!

粛正してみせよ!!」

キースの胸板を掲げるフロック。

フロック

「それができない者は牢屋に入ってもらう!!」

訓練兵たち「なッ…!?」

唐突な展開にざわめく訓練兵たち。

スポンサードリンク

コメント