スポンサードリンク

【ネタ】謎が謎を呼ぶ野球シーンまとめ【漫画】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は漫画の野球シーンについて。

スポンサードリンク

野球のルールは複雑な点もありますが、今回ご紹介するものはかなり初歩的な点での間違いが目立ちます。

どこがおかしいのか、画像を観察して探してみてください。

では早速いきましょう。

ストライクとは一体

ストライクとの宣言にも関わらず明らかにマウンド辺りでフライに打ち取られています。

審判の言い間違いの線が濃厚ですが

「投手がマウンドに対してほぼ垂直の軌道を描くボールを自身の頭上に投げその迫力に圧倒されたバッターが思わず空振りし、

マスク等を脱ぎ捨てたキャッチャーがマウンド付近まで駆け寄って補球した」可能性も私はまだあると見ています。

 

同点のはずでは

「押し出しでも甲子園行きが決まる」とのセリフからこの時点では同点の筈なのですが

なぜか試合終了させてしまう審判。

この地区では延長戦は無いという可能性があります。

9回裏攻めさせてやれよ

バシッ(無慈悲)

キャッチャーが高速で横に移動した説

キャッチャーの位置的にバッターは右に振り切ってるはずなのですがこの画像では何故か左に振り抜いています。

ということは打った瞬間キャッチャーが高速で横にスライドした可能性が出てきます。

これが新時代のベースボールや。

チェンジ!終了!

チェンジと試合終了を同時連絡という斬新なジャッジ。

真偽はわかりませんが個人的には

試合をしっかり見ていなかった審判が「とりあえずどっちも言っとくか」と考え両方同時に宣言した説を推します。

7回裏プレイさせてやれよ

「ピシィ」じゃねえよ7回裏プレイさせてやれよ

と今回はこの辺りで記事を締めます。

それではまた次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました