スポンサードリンク

【ドコモ代理店の書類】千葉県?クソ野郎?メモを巡る問題と反応まとめ【元ドコモショップ店員の声も】#ドコモ代理店の書類

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「ドコモ代理店からのメモ書き」について。

ドコモ代理店からのメモ書き

スポンサードリンク

Twitter上で、とあるユーザー(以下A氏)が受け取ったドコモショップの書類に残されていたメモ書きが話題となっています。

メモ書きの内容は「親が支払いしてるから、お金に無トンチャク」から始まる利用客への侮辱と、

プランの追加を勧める指示が記載されている、というもの。

問題のメモ書きは、A氏が機種変更で訪れた千葉県のドコモショップで店員からプランの変更を勧められた際に渡された資料の中に挟まっていたとのこと。

またA氏は「『親が支払いしてる』とあるが、うちは一家で自営業を営んでおり、父親の名義でまとめて支払うと都合がいいというだけの理由。顧客情報から勝手に事情を推測して、このような指示を出しているなんて信じられない」と話しています。

問題のメモ書きを発見したA氏はその場で責任者を呼び、納得のできる説明を求めたものの、

「『すみません』とへらへら謝るばかりで、らちがあきませんでした」とのこと。

さらにこの件についてドコモ本社に報告したいとA氏が申し出たのに対し、

『コールセンターしかありません』と説明された上、

直通の電話番号などは教えてもらうことができなかったとのこと。

その後Twitterでこの件が話題となった後に代理店からお詫びのメールが届いたようで、

この対応についてもA氏は納得がいかない様子。



スポンサードリンク

NTTドコモの声明

この件に対しNTTドコモは、

この件が事実であることを認めた上で

「お客様にご不快な思いをさせてしまったことを大変申し訳ないと考えている」

「さらなる適正な販売やコンプライアンス意識の向上を図り再発防止に努める」との声明を発表しています。


スポンサードリンク

ネット上の反応

Twitter / ?

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました