【デュエルリンクス】ブラックマジシャンで不知火対策!メタ寄りブラマジデッキレシピ【勝率81%でキング&KCカップ突破】

ゲーム

最強汎用魔法カード。

ブラマジデッキはワンキルデッキでもあるので、これで相手のカードを一枚でも削っておきたいところ。

スポンサードリンク

特に相手が2伏せした場合、1枚しかこのカードで飛ばせなくても

マジシャンズナビゲートの墓地効果でもう一枚も封殺できるため、

やはりコズサイは積んでおきたいところ。

ブラマジミラーでも大いに役立ちます。

変わったところでは、相手が魔法罠を一切使わない相手で膠着状態に陥った際に、コズサイで自分の伏せカードを対象に無理やり発動することで、

手札の「マジシャンオブブラックイリュージョン」を繰り出し魔法陣の効果も発動でき、妨害に成功した、というデュエルもありました。

ブラマジデッキならではの使い方なので、どうしても初動を止めたい時のために覚えておくと役に立つかもしれません。

最強汎用罠カード。

ピン積みされている方が多く、エネコンを搭載されている方もおられますが、

私は2積みを強くお勧めします。

理由は単純、不知火とブラマジの展開を即潰して何も出来なくさせることができるからです。

特に不知火は嫌でも2体並べてくるので(並べてこなければ魔法陣や普通の戦闘で飛ばせばいいだけですが)、

狡猾で初動を完全に潰してしまうことができます。

墓所封印とカイクウにより墓地効果の発動は封じているため、遠慮なく狡猾で墓地に送りましょう。

環境内でメタが回った後であればエネコンも良いですが、デッキの安定度を高める意味でも狡猾2積みが個人的には最安定しています。

対ブラマジ不知火必殺兵器。

特にブラマジミラーはこれを先に発動させた方がほぼ勝ちといっていいほどの制圧力を誇ります。

ただし発動までには最短でも往復2ターンのラグがある上、サーチも効かないため

これに依存した構築はデッキの安定性を著しく低下させてしまいます。

したがってピン差し。




スポンサードリンク

デッキ紹介は以上となります。

人によっては「黒魔導」やチューナーなどを搭載されている方もおられるかもしれません。

個人的にはブラマジの最低限の動きが成立する確率を下げてまでそれらを採用する意義が思い当たらなかったので不採用としていますが、

環境の巡りによってはそれらを採用するのは大いにありかな、と思います。

では今回の記事はここまで。

また次回お会いしましょうさようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました