【デュエルリンクス】「素早い」デッキレシピ【キング帯で勝率64%】

ゲーム

デッキレシピ

1ターン目から「素早い」モンスターを大量展開しつつ大型モンスターを盤面に揃え制圧していくのがこのデッキの主な立ち回り。

とにかくモンスターが増える増える。

スポンサードリンク

では各カードの採用意図へ。

「素早い」モンスターを2体まで展開することができるこのデッキの中核。

あの手この手でこのモンスターを墓地へ送り、

盤面を固めていくところからこのデッキは始まります。

戦闘破壊されることで魚族を墓地へ送りつつ更なる素早いマンボウを展開することができるこのデッキの潤滑油。

継戦能力はもちろん、素早いアンコウや城塞クジラ等を墓地へ送ることでデッキの回転率を高める役割を担います。

カード効果で墓地へ送られることで素早いマンタを大量展開することができますが、

上記の素早いモンスターと比べて効果の発動機会はほとんどなく、

「素早いアンコウ」の効果で盤面に並べられる数を増やすため1枚のみ採用しています。

墓地で効果を起動するモンスターが数多く積まれているためそれらをいち早く墓地へ送るため採用。

特に「素早いアンコウ」を墓地へ送ることができた場合には類を見ない爆発力を見せます。

このカード1枚を発動するだけで「城塞クジラ」+「シーステルスアタック」の布陣を整えることが出来るのは大きな強みと言えるでしょう。

このデッキの切り札、城塞クジラ。

従来の城塞クジラデッキとは異なり、このデッキでは1ターン目から城塞クジラを出せるほど展開力が大幅に底上げされています。

盤面を制圧する能力に秀でた強力なモンスターと言えます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました