【チェーンメール】スパム?「震度10の地震」について【死語?懐かしい?】

SNS

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「震度10の地震」について。

震度10の地震とは

スポンサードリンク

「震度10」とは、上記画像に見られる類のチェーンメールに記載された大地震のことです。

現在の日本では最大震度は7とされており、そもそもこのチェーンメールで触れられている動画の存在自体が架空のものなのではと怪しまれている、

という非常にややこしい事になっています。

しかしその不可解さや「チェーンメール」の懐かしさから、このチェーンメールがネット上で話題となりました。

チェーンメールに類するメールは得てして荒唐無稽であったり傍迷惑なものであったりする気もしますが、
一方でLINEが普及している現在で「チェーンメール」という単語を聞く事になると懐かしい気持ちになるのは確かです。
とはいえデマの拡散に加担すると信用毀損罪や損害賠償等の罰を受ける可能性も十分にあります。
仮に善意による発信・拡散であっても責任を免れず、
またアカウントに紐付くipアドレスから検挙されるためアカウントを削除しても特定されてその責任を負う事になります。
昨今ではこの辺りを理解しないまま、「ただのネタだから」と自らデマを発信するユーザーが見られるため、
自分の投稿には責任が伴うのだということを改めて理解するきっかけにしてみるのも良いかもしれません。



スポンサードリンク

ネット上の反応

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました