スポンサードリンク

【ソクラテス?大川隆法?】デマ?「無知は罪なり 知は空虚なり 英知持つもの英雄なり」とは誰が発した言葉なのか【「無知の知」がトレンド入りした経緯/ムチムチ】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「無知の知」について。

無知の知がTwitterでトレンドに

スポンサードリンク

さてこのたび「無知の知」がなぜかTwitterのトレンドに。

その理由はとあるユーザーが発したツイートでした。

「ソクラテスの『無知は罪なり』という言葉には以下の続きがある。無知は罪なり 知は空虚なり 英知持つもの英雄なり」

と話し始めます。

さてここで

『ん?ソクラテスが「無知は罪なり」なんて話したっけ』

と思われた方もおられるでしょう。

誤りを指摘するコメント

事実ネット上でも、上記のように「ソクラテスはそんなこと言っていない」等の指摘が入りました。

さらに「無知は罪なり 知は空虚なり 英知持つもの英雄なり」という言葉の出典が、
ソクラテスを降霊させた際の大川隆法氏の発言であるとする意見も飛び出しています。



スポンサードリンク

しかしこれに対し、「大川隆法さんが降霊させるよりも前にネット上で既に『無知は罪なり 知は空虚なり 英知持つもの英雄なり』という架空の格言が伝わっていた」とする意見も出ています。

整理すると

ネット上で「ソクラテスが発した」とされるデマ発言が生まれる

今回のツイート主や大川隆法氏が、その発言をソクラテスが発したものであると鵜呑みにし、

あたかもソクラテスの格言であると拡散させた

つまりこれはソクラテスはもちろんそもそも大川隆法の言葉ですら無い

ツイート主が弁明

今回の件についての指摘をうけ、ツイート主は以下のように弁明しています。

当該ツイートが既に相当数拡散されてしまっているため、誤った認識を正す意味でも今回の記事を作成しました。(でないと今後もソクラテスの『格言』が一人歩きしてしまいますので)

今回の件について、1人でも多くの方の誤解が解ければと思っています。



スポンサードリンク

ネット上の反応

スポンサードリンク

コメント