【ザウルス?】遊戯王キャラの変わった語尾まとめ・一覧【シュベール】

ゲーム

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は遊戯王のキャラの語尾について、
歴代で登場したキャラの中でも変わったものをまとめました。
ぜひ何かにお役立てください。

遊戯王キャラの変わった語尾

「〜デース」

まずはご存知ペガサス・J・クロフォード。
お得意のデースマース口調は初期の遊戯王勢にとってもはやモノマネの定番。
初心者でも40%くらいは似るのがペガサスのモノマネ。私もよく真似をしてました。
創造主ならではのパワーカード群やマインドスキャンなどでデュエリストとしての実力も存分に描かれた、王国編のボスです。

「〜ザウルス」

遊戯王の変わった語尾キャラと言えば、という質問への回答候補筆頭、ティラノ剣山くん。
何がどうなったら「ザウルス」が語尾になるのか、という疑問を抱くかもしれませんが、
本編に入ると意外とすぐにこの語尾にも馴染むのが遊戯王の恐ろしいところ。
むしろ剣山くんが「ザウルス」を言わなくなる方が違和感がありそうなので、
どんどん言ってもらいたいところ。

「〜だドン」

遊戯王の変わった語尾キャラと言えば、という質問への回答候補筆もういいかこのくだり。
まさかの2つ目の特殊語尾を持つティラノ剣山くん。
一つでも十分なところをまさかの「〜だドン」という語尾まで与えられるあたり、
天は二物を与えています。
こんなに特殊なキャラ付けっぽいのに性格はめちゃめちゃ常識人っぽいのもポイントが高いです。
なぜ語尾はおかしいんだ剣山

「〜ナノーネ」

遊戯王GXにおいて最速で登場した変わった語尾キャラ、クロノス先生。
「ザウルス」と比べると少し弱いな、と感じてしまうが「〜ナノーネ」も大概パない。
見た目が特徴的、口調も特徴的、しかし全話見終わった後には多くの視聴者が大好きになっているというキャラ魅力の塊。
あの時と、一緒だな

「であーる」

遊戯王GXにおいて登場したナポレオン教頭というキャラ。
「〜ナノーネ」や「〜ザウルス」と比べると、
かなりオーソドックスな語尾となっています。
他の漫画やアニメで同じような語尾を聞いたことがある人もいるのでは。

「〜ウラ」

遊戯王ZEXALに登場する徳之助というキャラの語尾。
語尾が「ウラ」なんてどう考えてもおかしいザウルス!

「〜ッツーナ」

遊戯王セブンスに登場する間黒七海というキャラの語尾。
語尾がツナ。マグロ(間黒)だけに。……マグロだけに。

「〜ジュラシック」

カン博士というキャラの特殊語尾、「〜ジュラシック」。
ティラノ剣山といい恐竜関連キャラはヤバい語尾にしないといけない不文律でもあるのか、と問いたくなりますが、
実際「ザウルス」を受け入れた我々からすると「ジュラシック」も受け入れられるな、となるので
ティラノ剣山くんの功績はデカい。




「〜で発掘」

セブンスに登場するキャラクターの語尾なのですが、語尾が発掘。
……語尾が発掘……?
ザウルスやジュラシックの陰に隠れてはいるがこの語尾が1番ぶっ飛んでいるかもしれない。
……語尾が発掘……?

「〜だゾウ」

セブンスに登場する象明寺というキャラの語尾。
色々ぶっ飛んだ語尾を経験した我々からすると物凄く普通に見える。
語尾キャラの中のバランサー的な存在

「〜でしゅべーる」

この語尾は加山シュベールというキャラクターが付けているもの。
そう、まさかの自分の名前を語尾に付けるという新スタイルでセブンスに乗り込んできました。
これまで色々な語尾がありましたが、自分の名前を文末に付けてデュエルをするのは歴代でも彼1人。
これがどれくらいヤバいことなのかというと例えば城之内くんが「お前、中々やるで城之内!」「次のターンで逆転してやるで城之内!」とか言い出してるようなもの。
これにはさすがの遊戯くんも「ヤバいって」状態にならざるを得ません。

「〜でラップ」

そしてこちらも実はハトラップというキャラクターの語尾。
そう、自分の名前の一部を語尾にしているのですが…問題なのはこのキャラクター、鳩なんです。
はい、時代は多様性社会のグローバルスタンダード、鳩も人の手を借りてデュエルをする時代。
「鳩がデュエル…?何を言ってるんだ…」という方は、ぜひハトラップが登場する遊戯王セブンスで確かめてみてください。

※この記事は随時更新されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました