スポンサードリンク

【コードロジー?神の警告?】「預言者 天瀬ひみか」とは?まとめ【南海トラフ地震?】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「天瀬ひみか」さんについて。
「神の警告」がトレンドに入ったことでその存在を知った方もおられるかもしれませんね。

天瀬ひみかとは

スポンサードリンク

「天瀬ひみか」とは、この地球最後のアイオーンに救世神ホルスの神呼見乃女神として生まれた、三つ目族であるイルミナティの至高女祭司のことです。

第154の法に則り白と黒の魔術を行使できる、とプロフィールにあることから、

我々には想像もつかない魔法を駆使している可能性があります。

彼女はそもそも何者?

彼女は一貫して「世界や人間はコードから成り立っている」という説を提唱しています。

そしてコードロジーという「顕在化の一歩手前にあるアクチュアルな潜在エネルギーを何よりも誰よりも確実かつスピーディーな仕方で捕捉し、

『これから起こる出来事』についての有益な情報とそれに付随した最善のアドバイスを人々にもたらすシステム」を駆使している、とのこと。

一方でこの一連の行動は「Twitterに抽象的な預言を投下しておき、

何か出来事が発生した場合に『この預言はこういう意味だったのですよ』と預言に絡めて解説する、後出しジャンケンなのでは」とする意見もネット上ではあがっています。

こじつけでは?

さて一部では「この預言がこじつけなのでは?」という声も聞かれます。

例えばこちらの場合は「コード97:邪悪な悪霊、魑魅魍魎・月光の中で狂ったように踊る悪霊たち」と何やら物騒な単語が登場しています。

すると、当日自分のもとにアンチが押し寄せている状況を「預言通り」とし、

更に「アンチはサタンの手先だから」と説明。

『おそらくこの日に天瀬ひみかさんや、その信者の方の周辺で人間関係によるイザコザがあった場合は全て「サタンのせい」ということになったのでは』

『そもそもアンチが現れるのはこの日に限った話ではないし、

つまりこじつけなのでは』という声がネット上で上がっています。



スポンサードリンク

アンチ認定?

更に「反論してくる人間を全てアンチと切り捨て、

フォロワーの前に晒しあげている」という声も聞かれます。

例えば「トランプ大統領の誕生を予測できたのはこの世で私一人だけだった」というこのツイート。

これに対してとあるユーザーから返信されます。

「トランプ当選はそこそこ予想されていたし、

そもそも預言(神から神託をもたらされる)と予言(物事が起こる前にあらかじめ言明する)は違う、

預言者と名乗っているものの、あなたがやっているのは預言ではなく予言では?」

と物腰穏やかに質問しています。

それに対しひみかさんが行ったのがアンチ認定とブロック。

これに対して「相手の画像欄を漁り、その中の特定の画像を晒しながら人格攻撃しているのでは」という批判も。

色々なネットの声はあれど、基本的にコード預言を中心に活動されている預言者である、

というのが天瀬ひみかさんです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました