スポンサードリンク

【オススメ】運動会の場所取りのコツ【トラブルを回避するには】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

運動会の場所取り

いよいよやってきました、運動会シーズン。

スポンサードリンク

頑張る我が子を間近で見ることができる運動会ですが、

保護者としては悩むのが運動会の場所取り。

「場所取りには何が必要なの?」

「どういった場所がオススメ?」

「トラブルは起こしたくないけどどうすればいいの?」

といった疑問を抱く方も多いでしょう。

今回は運動会の場所取りのコツを挙げていきたいと思います。

準備しておきたいもの

さあ、運動会の場所取りには持っていっておきたいものが2点あります。

初めて場所取りをされる方も経験者の方も、

もう一度ここでおさらいしておきましょう。

シート

はい、場所取りといえばやはりこれ。

レジャーシートやブルーシート等により場所を確保します。

あらかじめどれくらいのスペースが必要かをシートを用いてシミュレーションしておくと良いでしょう。

シートを抑える重し

そしてシートを抑える重しも必須。

わざわざ重しを持っていくのは面倒だし疲れる、という方には

荷物や飲料等を重し代わりに使うことをオススメします。

特に飲料は飲んでしまえば運動会の帰りにしんどい思いをしないで済むため無駄がありません。

ただしいずれも万が一の盗難には注意しておきましょう。

場所取りでオススメの席

さあここが肝心、運動会でオススメの席。

これは各個人・各家庭の事情により決めると良いでしょう。

最前列

はい、遮るものが何もなく我が子をバッチリ見ることができます。

「動画を撮影したい」という方にもオススメ。

ただし後列の方が見にくくならないように無闇に立ち上がったりしないといった配慮が必要となります。

2列目〜4列目

最前列ではないものの子供がよく見える位置。

見やすさでいえば最前列には劣りますが、

最前列と比べると移動しやすいという利点があります。

特に「できるだけ子供が見える場所に移動したい」「動く機会が多くなりそう」という方には

最前列から少し距離を置いた位置の方が良いでしょう。

トイレ付近

人が多く集まる運動会ということで混雑が予想されるのはやはりトイレ。

このトイレ付近に場所を陣取ることができれば他の場所と比べて

「トイレ問題」の緩和につながります。

特に「トイレが近い」という方や高齢者と一緒に観に行く、という場合にはオススメです。

日陰

「日差しが凄いし、できるだけ涼しいエリアで見たい」という方にはここ。

基本的に日陰に陣取り、必要な時にはトラックに向かい我が子を応援する、という

ヒットアンドアウェースタイルでの観戦が可能となります。

日陰は昼食時にも重宝するためオススメです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました