スポンサードリンク

【アメトーーク!】「ホトトーーク!」の闇営業回を勝手に妄想する【打ち切りにならなかった場合】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はアメトーークについて。

アメトーーク!存亡の危機

スポンサードリンク

はい、もはや皆さんもご存知の通り宮迫がやらかしましてね…

仮にアメトーークを存続させる場合には蛍原1人もしくは千原ジュニアさんあたりが追加でMCを務めることになるのでしょう。

ちなみに直近のアメトーーク!ではこのように見たことのない画面構成で蛍原さんが全面的に映し出されていました。

まるで映ってはいけない誰かがカットされているかのような斬新な編集ですがきっと私の思い過ごしでしょう。

にしても1画面に2蛍原というのは非常に贅沢ですね。

この回は蛍原さんの隣、つまり画面外からちょくちょく

謎の腕が飛び出てきたり謎の声が聞こえてくるといった怪奇現象が見られましたが、

ご覧の通りMC席には蛍原さんしか居ないはずなのでその正体は今も特定されていません。

さて、では今回は仮に「ホトトーーク!」が始まった場合どのような流れになるのかを勝手に想像したいと思います。

 

ホトトーーク!

ナレーション「まさかの『あの男』がゲストとして登場!?とにかく今夜は暖かく見守ってください、ホトトーーク!」

蛍原「はい、というわけで始まりましたホトトーークですけれど」

「もう皆さんには来てもらっていますね、今日は一体何のくくりですか?」

宮迫「僕たちは!」

一同「闇営業芸人です!」

客「キャー!wwwwwwwwww」ざわざわ

蛍原「いやぁ、大丈夫なんですかねえこの企画(苦笑)」

出川「あ、あの正直俺は今回の企画、絶対ヤバいって思ったんだけど、」

「でも宮しゃこ、み、宮迫達が頑張ってるのも知ってるから、」

宮迫「ちょっと待って!?wwえ、今噛んだよね!?wwwホトトーークの大事な一発目で!?www」

「先輩ですけどすいません、お前しばくぞ!!」

出川「ご、ごめんなさいごめんなさい…w」

「ま、まさか噛むとはおむわなくて、あ、思わなくて」

宮迫「また噛んだ!?ww嘘やろ!?

「ほんまどつくぞ!www出川さんこれTVショーですからね?ww」

蛍原「いやいや…まあ正直TVに出ていいのかな?っていう人がちらほら居ますけれど大丈夫なんでしょうか?」

「とりあえず改めて自己紹介していってもらいましょうか」

宮迫「えー、ではすいません、いつもの…」

「宮迫〜、ですッ!」

客「(小笑い)」

蛍原「はい、というわけで次…」

宮迫「いやいやいや!!マジでか!!wwこんなアウェイな空気になる!?ww」

「これTVショーやで!?www同期やけどすみません、ほんましばくぞ!wwww」

宮迫欲張りセットが出たところで終わり

はい、というわけでとりあえず妄想のホトトーークはここまで。

OPトークで終わってしまいましたが、

「マジでか!」

「これTVショーですよね!?」

「ちょっと待って?いま噛んだよね!?」

「先輩ですけどすいません、しばくぞ!」

と言う宮迫さんを出演させることができたので悔いはありません。

本当にこの辺りのフレーズ凄い回数言いますよねこの人。

スポンサーが総降りしているという状況で果たしてアメトーークが続くのかはわかりませんが、

今後の動向を見守りたいと思います。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました