スポンサードリンク

【事実無根?】「コスプレイヤーの性被害の訴え」についての双方の意見まとめ

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はコスプレイヤーについて。

スポンサードリンク

ネット上で以下の投稿が話題となっています。

コスプレイヤーの性被害の訴え

とある女性コスプレイヤーが「山下あると」というユーザーに、(※「山下あると」という本名は彼自らフリー素材であると説明しています)

「かつて性的な危害を加えられた」と訴え始めたのです。

詳細は以下の画像にて。

詳細は上記の通り。

ただしここで注意しておきたいのが、証拠となる画像は現在持ち合わせていない、という点。

LINEの運営に問い合わせれば復元ができる可能性がある、と発言していますが

現時点で証拠等が無い以上は事実関係の確認が取れていない状態であること、

つまりこの発言に関する信憑性が担保されていない状態であることをこの記事をご覧の皆さんも改めてご注意ください。

@bis114514氏の主張

一方の@bis114514氏は「今回の件は事実無根、民事を起こす」との姿勢を見せています。

「やっていいことと悪いことがある」と、女性側の訴えを強く否定。

「民事を起こす」と呟き、真っ向から反論する姿勢を見せています。



スポンサードリンク

RT数も9000を超え話題となっているこの件ですが、

ネット上では今回の件で、女性側の発言内容を鵜呑みにした上で山下氏に対し、

度が過ぎた暴言を吐くなどの投稿が飛び出しています。
しかしそれらの投稿は名誉毀損をはじめとした罪に該当します。

名誉毀損とは?

事実を摘示することによって相手の社会的評価を低下させること。

名誉毀損罪は刑法230条に規定されている犯罪であり、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金刑に科されることになります。

「ネットには何を載せても大丈夫」

「ネットだから余程のことじゃなきゃ特定されないだろうし罪にも問われないだろう」という方も中にはおられますが、

特定行為が難しいのは特定能力の低さや捜査権限が与えられていない一般人の場合であり、

警察にとっては一般人のそれよりも遥かに容易に特定が可能です。

問題とされている投稿のIPアドレスからプロバイダを割り出し、その契約者情報から使用されたパソコンやスマホなどを特定すれば、検挙は容易です。

これら一連の捜査は当然水面下で行われますから、

気づけば警察が家のチャイムを鳴らしている、という事になります。

インターネットはあくまで現実の一部であり、

Twitterは不特定多数に向けて発信する場であることを再認識する必要があると言えるでしょう。

友人や家族との会話や、また心の中で考える分には問題はありませんが、

Twitterは「不特定多数の人間が投稿を確認する場」であり、

投稿する際には注意が必要です。



スポンサードリンク

更に今回の件は再三に渡り触れている通り、事実関係の裏付けが全く取れていない状態です。

これをRTという形で拡散する行為は、根拠のない事実に賛同し他者に広める名誉毀損行為に該当します。

RTは賛同行為

Twitterで他人の投稿を引用する「リツイート」で名誉を傷つけられたとして、橋下徹・元大阪府知事がジャーナリストの岩上安身氏に慰謝料など110万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は9月12日、33万円の支払いを命じました。

岩上氏は2017年10月、知事時代の橋下氏が幹部職員を自殺に追い込んだなどとする第三者のツイートをリツイート。

その後橋下氏は「パワーハラスメントをする人物だという印象を与えた」として同年12月に提訴していました。

末永雅之裁判長はRT(リツイート)について

「普通の読み方をすれば、元の投稿に賛同する表現行為に当たる」

と説明しています。

RTする、という行為には明確に責任が伴うということを改めて自覚する必要があります。

また、今回の件では「被害者」とされている女性側の意見のみを聞き、山下氏の意見を一切聞き入れない、

といったユーザーが少なからず見受けられます。

「一方の意見のみを鵜呑みにし続ける」というのは、公正な判断をする上で逆効果の行為であるというのは皆さんにもご理解いただける点であると思いますし、

根拠が明示されていないケースではなおさら。

つい感情的になってしまう事例だからこそ、両者の意見を冷静に、かつ平等に聞き入れる必要があると言えます。

直接お話を伺った際には「執行猶予はもう終わってる、証拠の提示がない晒しに関しては9割ほど嘘である」と話す場面も見られました。

記事を作成するにあたり、山下さんご本人にお話を伺うことができ、

またその際に許可もいただきました。

お忙しい中ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

  1. 鵺野 より:

    面白い記事をありがとうございます
    彼の現在のアカウントにて、他人にセクハラ発言が確認されました
    その時のやり取りのDMも頂いております
    この件は、彼が昔からたくさんの悪行をやった罰かと思います

タイトルとURLをコピーしました