【ついに禁止に、いつから?】迷惑?プーさんシャワーとは?【羽生結弦選手】#プーさんシャワー

インターネット

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はプーさんシャワーについて。

プーさんシャワーとは

スポンサードリンク

プーさんシャワーとは、フィギュアスケートの羽生選手の演技後にリンクにくまのプーさんのぬいぐるみが投げ入れられる現象のことです。

2014年に中国で行われたグランプリシリーズから行われたようで、

羽生選手のプーさん好きを知った中国のファンがぬいぐるみを投げ入れたことから、花ではなくプーさんを投げ入れることが定着していったとみられています。

またリンクへの投げ込み自体が本格化したのは約15年前の2004年ごろ、

高橋大輔さんや浅田真央さんらが活躍し始めたころからとみられています。

プーさんシャワーが禁止に

しかし2019年、大会の公式ホームページに

「花束・プレゼントの投げ込みは、競技進行の都合およびお客様の安全確保のため禁止とさせていただきます」と

リンクに花束やプレゼントを投げ込むことを禁止する旨が掲載。

わずかな花びらや糸くずがあるだけでも、スケーターにとってはリスクになる上、

回収に手間取った場合は進行の妨げにも繋がるため、運営側はこれまでも

「中身が落ちないようにラッピングを徹底する」

「投げ込みをするのはアリーナ席や1階席だけに制限する」

といった内容を観客に呼びかけてきました。

しかし、今大会ではついに投げ込みが全面的に禁止され、ファンは会場内の「プレゼント預かり所」に託すこととなります。



スポンサードリンク

ネット上の反応

以前からネット上では「進行の邪魔になるのでは」「氷を傷つけることにもなるし」「ぬいぐるみは投げるものじゃない」など、
プーさんシャワーに関して批判的な意見が一定数見られていました。
今回の禁止を受けて、さらなる反応があがっています。

https://twitter.com/_39_39__/status/1207942082951647233?s=21

https://twitter.com/___1632xx/status/1207943792281542657?s=21
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました