【ネタバレ注意】921話「酒天丸」感想【ONE PIECE】

ONE PIECE

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。今回はONE PIECEについての記事となります。

FullSizeRender

  • 火祭りに向けて
火祭りとは年に一度の盛大なお祭り
カイドウは国を守る明王とされているようで、祭りの当日はオロチの「将軍行列」が鬼ヶ島へ参拝に行くとのこと。
島では役人や百獣海賊団による宴が行われます。

 

ここで錦えもんは「火」「二羽の鳥」「ハブ」「逆三日月」のイラストが描かれた紙を取り出します。
火とは火祭り当日、二羽の鳥は酉2つ(夕刻5時半から6時を指す)、ハブは刃武港、逆三日月は反乱の意思を表す、とのこと。
当日までにこの紙を、左足に月の印のある者に配って回る役目をゾロとウソップが受けもっていました。
フランキーにはかつてカイドウの屋敷を設計した大工に弟子入りしてもらい屋敷図の入手を、
ロビンには芸者としてオロチに接近してもらう作戦をそれぞれ実行中だったことが明かされます。
また錦えもんの見立てではブルックの能力は都での食糧調達に一役買うとのこと。

まあヨミヨミの実の能力はめちゃくちゃ便利ですからね…。
カイドウが所有しているポーネグリフもブルックに写し取って貰えば良いのでは。

またナミの天候術はくノ一さながら、
サンジの料理は人を集め人探しをするのにうってつけ
チョッパーとキャロットはお菊と共にイヌアラシの元へ向かうことに。
スポンサードリンク

コメント