【遊戯王】ライフチェンジャーについて【なぜ禁止なのか】

OCG

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。今回はライフチェンジャーについての記事となります。

IMG_2013

【ライフチェンジャーについて】

通常罠
お互いのライフポイントに8000ポイント以上の差があった場合に発動する事ができる。
お互いのライフポイントは3000になる。

 

自分と相手のライフポイント差が8000以上の場合に、お互いのライフポイントを3000にする効果を有する罠カード。
まずみなさんに伝えたいのは、
(遊戯王をプレイした方ならわかる方が多いとは思いますが)、
このゲームではとにかくライフポイントに関するカードが軽視されがちです。
というのも多少自分のライフを回復したところでフィールドには何の影響もなく、
直接的に勝利に結びつかないんですね。
回復するくらいなら、1枚でも多く相手のカードを除去したり、あるいは自分のモンスターを展開する方が効率的と言えるでしょう。
もちろん相手のライフポイントにダメージを与えるカード(いわゆるバーンカード)はたしかに直接的な勝利に結びつきますが、
8000ものライフポイントを削りきるとなると並大抵では届きません。
今回ご紹介する「ライフチェンジャー」に関しても一見しただけでは
禁止カードになるほどか?」と思うのではないでしょうか。

IMG_2011

スポンサードリンク

コメント