【デュエルリンクス】ランク戦使用率調査【2018.9月】

デュエルリンクス

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はデュエルリンクスのランク戦におけるデッキの使用率について調査した結果のまとめです。

IMG_1560

 

今回は実際にランク戦を回し、その対戦相手のデッキの使用率上位から順に記載したもののまとめです。

その後各デッキの強みに関しても考察を載せていきます。
【使用率】
  • D-HERO…17%
  • 空牙団…14%
  • UA…12%
  • アマゾネス…10%
  • ヴァンパイア…9%
  • 害悪…7%
  • メタビート…4%
  • シーステルス…3%
  • サイマジ魔導…3%
  • コアキメイル…2%
  • 陽炎獣…2%
  • デュアル…2%
  • デビフラワンキル…2%
  • ドラゴン族…2%
  • サイバー流…2%
  • 聖剣…2%
  • その他…7%
以上の結果となりました。
もちろん多少の偏りはあると思いますが、環境に顔を出すデッキの割合としては概ねこんな感じでしょう。
九月度のランクマッチ等は上記デッキを意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。
それでは以下で使用率の高かった順にデッキの考察をしていきたいと思います。

IMG_1561

  • D-HERO  …17%

   →使用率第1位。マスクチェンジによる高いワンキル性能とディバインガイによるアド回復が特徴。

種類の豊富なHEROカテゴリに属していることもあり、おそらく今後も環境に顔を出してくるデッキ。

現時点では効果破壊手段を持つモンスターがおらず、モンスターを除去するためには戦闘を介する必要があるため、
シーステルスやアマゾネスの強襲等を繰り出されると盤面が苦しくなるのが弱点。

また魔法主体のデッキであるためサイレントマジシャンを出されると封殺されてしまう点もややネック。

スポンサードリンク

コメント