【看護実習】実習で実践したことまとめ【休みたい時】

国家資格、医療知識

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は看護実習について。

IMG_1464


【はじめに】

     まず最初に伝えたいこととして、私は実習を欠席しまくりでした。
     好きなゲームの発売時期と被ったので。(重要)

      なんせ発売されたばかりのポケモンサン&ムーンと、看護実習のどちらかしか出来ないんですよ。
     ポケモンサン&ムーンを取るに決まってるじゃないですか
    はい。石を投げるのはやめてください。
    とはいえ実際は、
    記録をする時間が不足し、指導者からは毎日ストレスを与えられる実習を少しでも病まずに乗り切るため、というのが1番の理由でした。
    きつい実習は本当にきついですよね。
  
    ですが無事実習も終え、現役で国家試験にも合格し看護師国家資格を有しています。
    国家試験に関する勉強に関する記事はこちらからどうぞ。→【http://www.nightview7.com/archives/76795915.html?ref=popular_article&id=6406205-7164272
    今回の記事は「こんな奴でも資格取得までいけるんだから、私も大丈夫」と思いながら読んで頂き、何かのお役に立てれば幸いです。
では、実習を通じて私が心がけていた重要なポイントを一つ一つ記していきます。
IMG_7780
  • だるい時は思い切って休む
    →はい、いきなり出ました。
       実習は出席率が4/5以上で単位認定などがありますよね。休める時は休んじゃってください。
      「社会に出たら休めないよ」と言われてもそれはそれです。学生なんで。
    
      要は指導者に詰められたりして精神を病むくらいなら、
      1日でも多く休んで実習をなんとか乗り切る方が絶対に良いということです。仮に単位を落としたとしても来年受ければいいわけですしね。
      実習の1番の目的は色々な学びや患者との関わりよりも、しっかりと出席日数を満たして終えることです。
      健康第一ですよ。
     ちなみに私は全ての実習で1/5欠席したうえで単位を取りました。可能な限り休んでる奴

スポンサードリンク

コメント