【看護師国家試験】1ヶ月半の勉強で合格した事について【勉強方法】

国家資格、医療知識

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は看護師国家資格について。


IMG_1373

  • はじめに

    →これからお伝えすることはまあ国家試験に向けての私なりの経験則や勉強法というか、
まあこんな人もいるよ、的な感じのお知らせですね。
      
   これから看護師国家試験を受ける人はこの記事を見ながら 「こんな奴が受かるんだから私は余裕」と自信にしてくれれば幸いです。
試験をプレッシャーに感じすぎてもしんどいですから。

ちなみに私は平成30年(2018年)2月18日、第107回看護師国家試験を受験し看護師国家資格を取得した者です。
よろしくね(挨拶)
IMG_1374

  • 勉強は最低限の理解さえ出来ていればそれでいいという考え

    →そもそも私は学校の勉強というのは必要最低限しか勉強する気がありません。
       そのために「これは適当に勉強しててもテスト通るな」と思った科目はお金がもったいないので教科書を買うことすらしませんでした

というか殆どの科目で買わなかったです。節約家だったんですね(開き直り)

    定期テストの勉強をするのも本番の1週間前あたりから。
     そうです。実は自分を追い込むためにあえて勉強はしなかったのです(ゲームがしたかっただけです)
 
FullSizeRender
     国家試験ですらまともに勉強したのは最後の夏の8月と、2月の試験直前の2週間、
      つまり国家試験の勉強をしたのは合計して1ヶ月半程度であり、まともに勉強していなかったです。
「最低限の勉強しかしたくない」という心の声がひしひしと伝わってくるようですね。
    また、教員の方がことごとく
「勉強してる人は1日のうち8時間から12時間は勉強に費やしている」
と話していたので、
     「じゃあ私は勉強時間をめちゃくちゃ短くした上で受かってやる」と思い立ったのもあります。
     教員の方の意図した所とは全く違う方向に奮起してしまいました。

スポンサードリンク

コメント