【ポケモンSM】雨中の闇【第16回】

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

いよいよスカル団の根城に突入します。

{647910FA-C81C-4624-844F-211DB51E63FD}

まずはスカル団のアジトの門番とたたかうことに。その際にスカル団の下っぱは島巡りを諦めた人間の集まりであることが判明。
確かに試練の内容がおいでませ山男だったり心霊現象に付き合わされたりとクレイジーなものばかりでしたからね。諦めたくなる気持ちもわかります。
無事に門番を倒しましたが門の開け方がわかりません。はたしてどうすればいいのか…そんな中1人の男性が声をかけてきました。
{847F6262-42C4-40F7-A40C-31771004153E}

{4876A12E-4EAE-493A-8440-6B16D2531C8B}


どうやらこの男性が門を開けてくれるようです。それにしても一体何者なのでしょうか。4000万以上借金を抱えていそうな目の死に方をしていますがこの人のバックボーンの方が気になります。かつてスカル団に所属していたとかそういう感じですかね。

{86A7B41A-D304-4DA8-9329-349DCDAACA22}
内部の町はスカル団に支配されているようです。
入ってすぐにスカル団の下っぱが「バリケードを張っているから中には入ってこれないだろ」とお手本のようなフラグを建築してくれます。ちなみに横に少し歩いた所に抜け穴があったので堂々と侵入しました。セキュリティがガバガバですがアジトとして大丈夫なのでしょうか。
{756B78EF-05AA-4573-B382-B51E25FC3011}
そしていよいよポータウンの奥にある建物内に突入。それにしても降り続ける雨もあいまって完全にホラー映画に出てくる洋館そのものです。この手の映画ではうかつに1人で部屋に戻ったりカップルでいちゃつき始めると400%殺されます。出来るだけ1人にならないよう心がける必要がありそうです。
{35A2F894-8661-433D-B0D5-F79C922A5B08}
その名もいかがわしき屋敷。いかがわしい匂いがプンプンします。
中で待ち受ける下っぱ達を片っ端から撃破。
グズマ自称破壊が人の形をしているデストロイヤーに会うには合言葉が必要なようですがそれもクリア。
屋敷の最奥部の部屋に入ります。
{52ABA6D5-C528-42F3-9660-08E4D6798E00}
中ではグズマさんが前衛芸術のオブジェのような出で立ちで待機していました。あまりに神々しかったので直視できず1度部屋を出て時間をおいで再び入りましたが同じポーズで待ち構えていました。もはや話しかけるほか道はないようです。
{2ECF7C71-31A6-45BD-9DFD-F11C3A89109B}

無事勝利。
対戦終了後   グズマさんが負けた自分にキレるという1人コントを繰り広げますがいきなりそんなシュールなネタされても困ります。そういうのはR1ぐらんぷりでやってください。
屋敷を出ると門を開けてくれた男性が立っていました。クチナシという名前らしく、スカル団の見張りをしているようですね。
{D1DFA96F-851D-49D5-ADC4-98B2B08549DF}

{6CE53CA0-A414-4227-B984-4F2569EECF2E}
何やら意味深な発言も残してどこかへ去ります。
{4F2FD48A-EFC8-455F-A242-150E9C7DB674}

さてエーテルハウスに戻りましたがなんとリーリエちゃんは他の子供たちをかばってスカル団に連れていかれてました。
{71B32E8D-596A-4A72-B880-A6A827FAB7F3}

そこに更に例の中二病が乱入。リーリエが連れていかれたことに憤ったグラジオさんと対戦することに。
グラジオさんの怒りをぶちまけられた後、リーリエとコスモッグを連れ戻しに乗船所に向かうことに。
{EE0D8A93-CE16-4E0D-A645-0AA1BA32C274}

乗船所でグラジオさんとお話をしている所にクチナシさんが登場。
なんとまさかのしまキングでした。あくタイプの使い手でしたが無事勝利。
{E574BF6A-2CA7-41A3-8BD1-C22DFCA68C6D}

さて、大天使リーリエちゃんが連れていかれたのが一体どこなのかについてですが…
{61180D4D-953F-4A65-BB09-3038A1D5A918}
リーリエちゃんが連れていかれたのはなんとエーテルパラダイスでした。スカル団とエーテル財団に繋がりがあるのでしょうか。私とハウくんとグラジオでエーテルパラダイスに乗り込みます。大天使リーリエちゃんを救出しエーテルパラダイスを血の海にするしかありません。
それでは今回はこの辺りで。
スポンサードリンク

コメント