【ポケモンSM】破壊の化身【第13回】

はい、みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
ひっっっさびさのポケモン記事更新でございます。
色々と忙しかったのでポケモンに触れることができませんでしたが再開。半年ほど前までサンムーンのストーリー攻略記事を投稿していましたが、その続きを更新したいと思います。


「今更ストーリー攻略の記事かよ」「もうみんなとっくに育成とか対戦とかしてるから」「シャドバは神」などなど、今回の更新に関して皆さんからの意見はあるでしょうがガン無視して参ります。「何事も自分のペースで進める事が大事」ってどこかの偉い人も言っていました。
それではストーリーへ。
停電した施設内で試練を受ける所から再開です。
{FBD19946-EA3F-425A-804E-A92BD9BBCD79}

出現した「ぬしポケモン」はクワガノン。名前的にモチーフはクワガタなのでしょうか。

そのフォルムからは近未来を感じさせます。ていうかポケモンじゃなくてもはやロボットですよね。

{E3EA3F03-D6A5-47BA-A4A4-9D1C5DD52484}
そして無事に試練達成。そういえば主人公こんな姿でしたね。あまりに現実の私とかけ離れた姿のうえに、それを半年ぶりに見たために「何だこいつ!?」ってなりました。いや改めて見ても何だこいつ。

{1E49A8D9-7F04-44D4-B1DA-234351F244F4}
試練官のマーマネはコミュ障であることが発覚。見られるとうまく話せなくなると言っている割に目立つファッションなのは性癖なのでしょうか。

{D64A3F33-B383-48F4-8101-6EBBBC17ABEA}
そしてハガネZを獲得。メガ必殺技的なのに必要なアイテムでしたっけ、半年ぶりなのでこの辺りもうろ覚えです。ちなみに一瞬真面目に「栄養ドリンクの一種か?」と考えてしまいました。

{7481511E-8240-4E44-B701-336DB9A61F73}


そして覆面も入手。使い道がわからないので今すぐゴミ箱にシューティングしたい所ですが、そういう空気ではないので大人しくバッグにぶち込んでおきます。

{F86FDFB9-91DC-43C3-B147-1AE44DBE1A21}

場面は変わり、博士が噛ませ臭のするヤンキーに絡まれています。どうやらポケモンリーグを作る博士が気に入らないようですね。

{1391F2A8-5033-44CB-8CF6-EC517A0CB34B}

そして自然な流れでバトルロイヤルに突入しようかという所で敵の親玉的なのが登場。

{C17DD406-C1F7-4FEF-BBC7-FC73AB8CAABD}

グズマという名前のようですね。
道を歩いていたら高確率で職務質問を受けそうなコーディネートですがこれがこの世界のトレンドなのでしょうか。

{F4950DF3-2A2A-4F8B-8CF4-C484153431EC}

{8A9E3C23-3667-4F94-975E-A25E46EF3E51}

グズマさんに目が行き過ぎていたせいであまりククイ博士の話を聞いていませんでした。「君もそう思うだろ?」とか突然話を振られても困ります。

{15421F3C-77AB-40DD-B828-6FBA972F16D9}

そして島巡りをしている私に対してグズマさんからの素朴な疑問。「観光目的」とは言い出しづらい空気なのでそれっぽい事を言い残しておきます。

{95B0D7C6-9E43-4CC4-80A6-1490B4C619B6}

そうすると「破壊という言葉が人の形をしているのがこの俺だ」とか言い始めました。これからはグズマではなくデストロイヤーと呼ぶことにします。

{EBA09E5F-4534-47DE-8B8B-3BE53B7744A6}

{D00CB64E-97EC-4E6E-A7B6-2A5DDA0A8A29}

スカル団とのイベント終了後にアセロラや大天使リーリエと合流。リーリエちゃんは印象に残っているのですがアセロラは全く記憶にありません。半年ぶりのプレイの影響は大きいですね。

{E8BE7E73-E787-458D-BB55-9B907A81AEE8}


そして謎の少女ハプウが私に乗馬教室の勧誘をしながら登場。確かスカル団相手にSMプレイをキメていた子でしたよね。元気そうで何よりです。

というわけで今回はここまで。
次回をお楽しみに。
スポンサードリンク

コメント