【ORAS】メガボーマンダの調整

スポンサードリンク

 はい、こんにちはこんばんは雨崎です!今回はボーマンダの調整です。





【ボーマンダの紹介】
初登場はRS。ドラゴン/飛行タイプのドラゴンポケモンです。タツベイの最終進化系であり、非常に高いステータスを有します。
 
ひとたび怒ると地上の野山を炎で焼き払うという斬新なストレス発散方法が紹介されているボーマンダ。キレるたびに放火活動を行うという さすがのベイマックスも苦笑いするレベルの暴れっぷりです。焼き払われるサイドの野山のとばっちりっぷりが半端ないですが野山に何か壮絶な因縁でもあるのでしょうか。
 
空を飛びたいと願い続けたら翼が生えてきたという宮崎アニメな理由で飛行能力を手に入れたことが図鑑では説明されています。ひょっとすると私たちも願い続ければ空を飛べるのかもしれません。


成功するビジョンが見えない

ORASではメガ進化に成功。三日月形に変化した翼を見て檜佐木さんも思わず
 
 
特性はスカイスキンに変化し念願の高火力飛行技を撃てるようになりました。
今回はそんなメガボーマンダの両刀型の調整です。
ボーマンダ@ボーマンダナイト
【特性】威嚇 → スカイスキン
【性格】むじゃき
【努力値】 H 36 A 174 C 4 B 44 S 252
【技構成】捨て身タックル/りゅうせいぐん/地震 or 炎技 or 毒々 から2つ
【調整】
《攻撃面》※攻撃側はメガボーマンダ
H 252 振りメガゲンガーを捨て身タックルで高乱数1(98.8〜116.7%)
H 252 振りファイアローを捨て身タックルで高乱数1発(97.8〜115.6%)
D 4 振りガブリアスを捨て身タックルで確定2発(77.5〜91.8%)
H 4 振りメガガルーラを捨て身タックルで確定2発(75.1〜89.4%)
H 228 B 12 振りマリルリを捨て身タックルで確定2発(78.4〜93.1%)
H 236 振りニンフィアを捨て身タックルで高乱数1発(97.5〜114.5%)
H 252 振りギルガルドを地震で確定2発(50.2〜59.8%)
H 252 振りメガクチートを(メガクチートの威嚇による)A1段階下降地震で確定3発(42〜49.6%)
H 36 振りメガボーマンダを龍星群で確定1発(107.4〜128%)
D 4 振りガブリアスを龍星群で確定1発(108.1〜127.8%)
H 252 振りウォッシュロトムを龍星群で確定2発(52.2〜61.7%)
H 252 振りサンダーを龍星群で乱数2発(47.7〜56.8%)
H 252 振りメガクチートを大文字で確定2発(64.9〜77.7%)
H 252 振りナットレイを大文字で高乱数1発(97.2〜114.9%)
《防御面》※防御側はメガボーマンダ
A 252 振り鉢巻意地っ張りファイアローの(ボーマンダの威嚇による)A1段階下降ブレイブバードで確定3発(36.5〜43.4%)
A 252 振り鉢巻陽気ガブリアスの(ボーマンダの威嚇による)A1段階下降 逆鱗で乱数1発(90.2〜107.4%)
A 252 振り意地っ張りガブリアスの(ボーマンダの威嚇による)A1段階下降 逆鱗で確定2発(66.2〜80%)
A 252 振り意地っ張りメガクチートの(ボーマンダの威嚇による)A1段階下降 じゃれつくで低乱数1発(87.5〜100.5%)
A 252 振り陽気メガガルーラの(ボーマンダの威嚇による)A1段階下降 冷凍パンチで確定2発(75.4〜89.1%)
【補足】
逆鱗と違い流星群は相手のメガボーマンダを確実に一撃でもっていけるため、この型に限らず特殊メガボーマンダは基本最速で相手のメガボーマンダの上から殴れるようにしておくのが良いと思います。
氷技に注意して、圧力をかけられる技を選択していきましょう。
控えには補完の優れたギルガルドやラグラージが候補になります。
 
 


それでは今回はこの辺で、離脱!

スポンサードリンク

コメント