【M-1グランプリ】出番順ごとの平均得点数【決勝進出者】

お笑い
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はM-1グランプリについて。

スポンサードリンク

M-1グランプリ2018も無事に終わったのでデータを更新しました。

M-1グランプリの平均点数

以前投稿した記事の続きのようなものになります。

今回は平均得点数と審査員1人あたりの平均得点数を出しました。

ちなみに審査員は5人だったり、あるいは9人だったりといった年があるのですが、

それらの年の場合は基本的に全て「7人」だったらどういった点数になっていたか、というものを割り出します。

2001〜2003年のデータを省いた平均点も記載

とはいえ、最近では点数もインフレしており、必ずしもこの通りの点になるとは限りません。

特に2001〜2003年あたりは審査員が50点台〜70点台を連発しているため、

そのあたりが影響する可能性もあります。

そのため、比較的点数が均された2004年以降のみの平均点数もあわせて載せておきます。

つまりこれから載せるのは

2001〜2018年までのM-1全体の平均点数と、

その中でも2004〜2018年までの審査方法が落ち着いてきた時期の平均点数、

以上2種類ということです。

また上記の理由により、2004〜2018年の平均得点をベースに解説も行っていきます。ご了承ください。

それでは1組目からどうぞ。

スポンサードリンク

コメント