【ネタバレ注意】171話「ヒュース 5」感想【ワールドトリガー】

ワールドトリガー
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はワールドトリガー171話について。

vs 影浦隊

スポンサードリンク

影浦が大ダメージを負ったところに

ゾエさんが裏側からエスクードではない普通の外壁を破壊して駆けつけ、アステロイドで玉狛側を牽制。

 

しかし玉狛第二も対応がすばやく、ヒュースがエスクード6枚で再び包囲。

機動力の鈍いゾエさんに対して身軽なクーガーを当て、攻撃をかいくぐりながら撃破します。

またまたゾエさんの出番か、といった所でしたが対個人性能の高いクーガー相手は厳しかったですね。

とはいえゾエさんの狙いは他のところにあるようで…

ゾエさんもハナから勝ち目がないと踏んでいたのか、

クーガーに接近された際にグレネードガンを出し、やられる直前にメテオラを発射します。

しかしクーガーは以前のように相打ちでダメージを喰らいはせず、シールドで爆風を完全ガード。

ゾエさんは毎回やられ際のメテオラがいい味出してますね。

クーガーも過去の自分の二の轍は踏まない、といったとこほでしょう。

そしてヒュースが再び射撃で影浦を攻めるも、影浦はスコーピオンを使って体を回転させ下層フロアへ。

修は特に指示を出さずヒュース達の背後で待機していますが、バイパー(変化弾)を使わないことを疑問に感じてます。

スポンサードリンク

コメント