【ネタバレ注意】166話「玉狛第2 21」感想【ワールドトリガー】

ワールドトリガー

というわけで今回はワールドトリガーについて。

B級ランク戦転送直前の作戦会議から各チームの作戦が話されているシーンから開始

まずは玉狛第二の作戦ですが、

スポンサードリンク

修はこれまでの勝ちパターンであるワイヤー陣は今回は狙わずに行くと言います。

その理由は大きく分けて3つあり、

  1. 今回のステージはMAPが広くて、建物が大きいのでワイヤー陣を効果的に張れる場所が少ない
  1. 敵チームにはそれぞれ狙撃手がいて、ワイヤー地帯の外から反撃を受ける可能性が高い
  2. ワイヤー陣を敷いたとしても、今回の相手は乗ってこない可能性が高いと修は考えていること
  • 玉狛第二は残り2試合でB級暫定2位の影浦隊を抜かなければならず、攻めなければならないわけですね。

スポンサードリンク

コメント